添削課題のある通信教育

添削

通信教育の大きな特徴として『添削』システムがあります。

自分の実力を試す良いシステムで、月に1回というのが一般的です。

その月の学習内容のまとめ的な意味合いもあり、修習の確認、重要ポイントの確認などにも利用できます。テキストを終えただけで着実に学力として身についているかはわかりませんので、添削テストを活用することでその月のまとめができます。

添削担当者は教材にもよりますが、個別担任制で1年間同じ添削者が添削をしてくれる場合が多いです。

添削は単に正否の○×を付けるだけではなく、間違えた問題の解答のヒントや解き方のアドバイス、類似問題や重要ポイントなどを書き込んで返信されるのが一般的になっています。

添削システムがある通信教育一覧

Z会
『Z会 小学生コース』

<運営会社> 株式会社 Z会
<添削> 月1回・個別担任制

自分のレベルに合わせた教材で「考える力」を育てる!
良問・良質な添削・こだわりのテキストで質の高い家庭学習、基礎学力から発展・応用まで対応した通信教育。

ドラゼミ
『ドラゼミ小学生コース』

<運営会社> 株式会社小学館集英社プロダクション
<添削> 月1回・個別担任制

「ドラえもん」と柔軟な思考力・幅広い知識を養う教材!
オリジナルカリキュラムで作文・図形を重視、文章読解学習など発展的な学習にも対応した通信教育。

進研ゼミ
『進研ゼミ 小学講座』

<運営会社> 株式会社ベネッセコーポレーション
<添削> 月1回・個別担任制

タブレット型orテキスト型を選んで受講できる通信教育。
テキスト型は毎月、タブレット型は年数回、赤ペン先生で有名な添削テストが組み込まれています。

ブンブンどりむ
『ブンブンどりむ』

<運営会社> 株式会社どりむ社
<添削> 月2回

作文特化型の通信教育。書く力をはじめ国語力をつける。
添削は月に2回。作文力はもちろんですが、様々な力・知識を身につけられる通信教育です。


サブコンテンツ

このページの先頭へ