2019年度『Z会タブレットコース』の英語

<<2019年度『Z会タブレットコース』の英語>>

『Z会タブレットコース』の2019年度版「英語」の講座内容について。

2020年度からは5年生・6年生で教科として「英語」がスタート。さらに3年生からの外国語活動が始まり、いよいよ本格的に小学校でも英語を学習するようになります。

多くの学校では先行的に英語に取り組む機会が多くなっていると思いますが、まずは英語に触れながら親しみを持ちつつ生活の中で英語力が伸びるような工夫を家庭で実践してみましょう。

もちろん学習をすることで英語力を伸ばしていきますが、英語を身近に感じることでより自然に「英語の日常化」を進めていくことができると思います。

英語の内容など

2019年度『Z会タブレットコース』の英語

英語では「聞く」「話す」「読む」「書く」の英語4技能の成長に力を入れて将来につながる英語力を育てていきます。

「「言いたい」を表現する力」

身近なストーリーで親しみをもって英語に触れながら、そのまま使える表現を身につけていきます。自発的に「英語で言ってみたい」という気持ちを引き出して表現をする力を育てていきます。

「情報を聞き取る力」

楽しく英語を聞きながら必要な情報を聞き取る力を育てていきます、自然にポイントを押さえた聞き取りができるような内容になっています。

「英語を書く力」

英語の語順や書き方のルールを丁寧に解説をしながら書く力を育てていきます。身近な事をテーマにしながら徐々に難度の高い表現を学んでいきます。

「正しい発音」

お手本をまねして発音をする練習。発音判定機能があるので、正しく発音をしようと心掛けながら取り組んでいくことができ、お手本と聞き比べて正しい発音を習得。

ストーリーの中から生きた英語を楽しく学ぶことができ、直接タブレットに書き込むことで動きを伴いながら記述学習もできます。抵抗なく英語に取り組むことができるように考えられた内容です。



<学年別の学習のねらいなど>

・3年生
短い会話の内容を理解できる、アルファベットや身近な単語を言うこと、読むことができる。

・4年生
4義のをバランスよく身につける。まとまりのある会話の内容を理解できる。

・5年生
身の回りや自分の事を応答できる、まとまりのある会話の内容を正しく理解できる。

・6年生
身近な事や自分や相手について伝えたり内容の理解。将来の夢などを簡単な英語で伝達。


英語学習の本格的なスタートですが、無理なく4技能をステップアップさせてこれからの英語学習の土台をつくっていくことができるようなカリキュラム内容です。

『Z会 小学生コース』


人気・おすすめ

Z会NO1
『Z会 小学生コース』

自分のレベルに合わせた学習内容で、
考える力を育む代表的な通信教育。

Z会詳細

スマイルゼミNO2
『スマイルゼミ』

タブレット型の通信教育。専用タブレットで多角的な学習ができる教材。

スマイルゼミ詳細

小学ポピーNO3
『小学ポピー』

歴史ある家庭学習教材!
教科書準拠で基礎学力を定着。

小学ポピー詳細

サブコンテンツ

このページの先頭へ